SEO WP(ワードプレス)ネタ

wordpressでおすすめプラグ イン(2018年版)

更新日:

ここでは、僕が実際に使っているプラグインをご紹介していきましょう。

まだまだ慣れてない人はプラグインを何を入れていいか悩んで、これだけで

2,3日消耗してしまう人もいるでしょう。

僕もはじめはそうでした。

人によっては、そんなの全くいらんとか

セキュリティの為に入れないという人もいるようですが、

ただ入れると確実に効果あります。

ですので、入れないのはもったいないです。

実際に1サイトで100万以上を叩き出す僕が使っているものを紹介していきましょう。

他にもこんなプラグインおすすめやこれはいらんだろなんて、ご意見あれば大歓迎です。

では、初めて行きましょう。

Akismet Anti-Spam

Akismetは、自動でスパムコメントをブロックしてくれるワードプレスのプラグインです。

サイトが大きくなればなるほど、スパムは増えます。

海外なら謎のスパムコメントだったり、国内の嫌がらせスパムコメントだったりと

サイトが大きく、訪問者が増えれば増えるほど、この迷惑スパムは増えます。

Akismet Anti-Spamは自動的に悪質なスパムコメントをブロックしてくれるので、

無駄な時間を取られずとても助かっています。

入れといた方がいいですよ~

bbPress

wordpressで掲示板が作れるプラグイン。

掲示板はうまく使えば自動で更新してくれるコンテンツなんで

オススメ!

ただ掲示板は機能しないと非常に寂しい為、慣れるのに時間がかかるかもしれません。

BuddyPress

    

簡単なSNSが作れるプラグイン。

オススメプラグインに入っているので僕も入れてみました。

これも絶対必要じゃないけど、とりあえず入れてみました的な感じです。

どんな使い方するかはまだ考えてませんw

入れなくてもいいと思います。

Category Order and Taxonomy Terms Order

WordPressで記事を書くとカテゴリー分けをすると思うのですが、

これって好きな順に並べたいと思いませんか?

基本は数字→アルファベット→ひらがな→カタカナ→漢字 の順です。

Category Order and Taxonomy Terms Order を使うと

WordPressの管理画面にてドラッグ&ドロップでカテゴリーの

順番を入れ替えることができるようになります。

意外と便利ですよ。

Contact Form 7

簡単にお問合せを作るプラグインです。

アフィリエイトサイトにお問合せ必要なのかという人もいるでしょうが

作成しとくと、あなたのサイトに広告を出したい人から連絡が来るかもしれません。

ってかふつうに運営してると来ます。そんな時の為にお問合せは作っておきましょう。

CTW Easy In View Marker

記事内の分を目立たせることができるプラグインです。

本にマーカーを塗るような効果があります。

こんなのです。

色は
イエロー
ライトグリーン
ライム
アクア
ブルー
パープル
バイレット
ライトピンク
ピンク
レッド
ライトオレンジ
オレンジ

となり、太いのと細いの2種類あります。

文を目立たせる効果がかなりありますよ。

これは、月間アフィリエイトの特典で貰える

プラグインです。

Edit Author Slug

投稿者アーカイブに表示される「Author Slug」を変更するプラグインです。

これもセキュリティアップの為に使っておいた方がいいですね。

EWWW Image Optimizer

画像を最適化をしてくれるプラグインです。

有名なんで使っている人も多いはずです。

Google XML Sitemaps

これもかなり重要なプラグインです。テーマによってはすでに入っている事もあるくらいです。

主な効果は以下の通りです。

・記事の公開・更新の度にサイトマップを自動生成する
・サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知する
・検索エンジンに認識してほしいページを指定できる
・記述内容はGoogleの推奨する内容に沿っている

これも効率よくサイト運営するなら必須ですね。

色々便利な機能がある公式のプラグインです。

画像のパフォーマンス機能(旧Photon機能)はおすすめです。

SiteGuard WP Plugin

セキュリティの事を考えるなら絶対に入れたいプラグインです。

これはマジでききます。自分でログインもしずらくなるくらいですからねw

ただ使っておけば安心できます。

SNS Count Cache

最近のテーマにはほとんどSNSと連動してますがこれを使うとオリジナルシェアボタンは作れるし

定期的にキャッシュ(保存)しておいてくれるのでページの読込速度が上昇します。

オススメの1つです。

Ultimate Nofollow

僕がひそかに大好きなプラグインです。

いちいちタグ打つ手間を省略してくれます。

W3 Total Cache

こちらもサイトの高速化につながるプラグインです。

纏まっていてとても便利です。

WebSub/PubSubHubbub

自分が書いたブログ記事のURLの存在を検索エンジンにプッシュ通知して、

いち早くインデックスしてもらうための仕組みを簡単に利用できるようになるプラグインです。

これを入れたからって効き目があるか謎ですがいちおうやった方がいいと僕は思ってます。

Wordfence Security

こちらもセキュリティソフト。ちょいセキュリティソフトが多い気もするけど

このくらい入れといた方がいいよ。

乗っ取られた経験ある僕からすると万全をきした方が絶対にいいです。

WP Fastest Cache

キャッシュプラグインです。重ねて使う事で効果が倍増するらしいのでこれも使ってます。

日本語対応しているので使いやすいですよ。

WP Multibyte Patch

WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

入れて有効化するだけでOK!

入れといた方がいいよ!

まとめ

以上となります。

いやぁ、意外と時間かかりました。

たかだかプラグインを紹介する記事を書くためだけに2時間以上かかっちゃいましたよ、、、。

少しは参考になれば幸いです。

ただ僕はあまりシステムや構造は弱いからあまり参考にならないかもしれません。

月々100万以上、300万以上稼いでいてもそんなもんです。

プラグインが大切なんじゃないですよ~なんて強がり言ってみましたwww

あと、この記事読んでこうした方がいいとかあれはどうなどの

ご意見があればご遠慮なくコメント頂ければ嬉しいです。

もっとプラグインに関しても精査して良い情報をお伝えしたいですね!

そんなんで今回はこの辺で~またまたね~

-SEO, WP(ワードプレス)ネタ
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.