SEO

ググるのはもう古い?タグる?グーグルもピンチです。僕らもピンチです。

更新日:

今日も元気にアフィリエイト!

お久しぶりの「たっか」でございます。

約1週間ぶりの記事となったのですが、

3日に1回くらいは書いて行きたいなぁとは思っているのですが

気持ちだけで行動が伴いませんな~

簡単でもいいから書かないとなぁと、あたらめて気を引き締めてます。

そういえば、Twitterでは書いたけどレーシック手術をしてきました。

人生はじめての手術だったのですが、こえーよ、あれ。

痛みは全くないけど、とにかく怖かったです。だけどおかげで視力が1.2に回復。

おそらく1.5くらいまで良くなるのではという事でこれからに期待してます。

なんてどうでもいい事ばかり書いてないで

早くタイトルについて書けといわれそうなんで、本編行きましょう。

たっか
本編読む前に是非ぽちっとしていってね!

ググるのはもう古い?タグるのが今は検索方法です!

まずははじめにこちらの記事を読んでほしい。

ググるはもう古い?最近の「検索の仕方」に異変

言われたとおりにちゃんと記事を読まないせっかちさんの為に内容を簡単にまとめると

最近若者(10代~20代)でネットで調べものするときにグーグルを使って検索する

「ググる」というのが主流ではなくなってきているそうです。

なんでもグーグルを使わないウェブ活用方法が増えてるそうです。

理由は2つあります。

1つはSEO対策されているのでリアルな情報じゃないという事。

今の10代20代はすでにSEOの概念があって、嫌気がさしているって事でしょうね。

2つ目はこれもSEOに近いけどグーグル検索で上位するのは企業やメディアが伝える

『整えられた情報』。それがどこまで本当なのか、若者たちは疑問視しているようです。

ただ検索をするという文化がなくなったわけじゃなありません。

その検索方法は「ググる」に代わり「タグる」

TwitterとInstagramなどのSNSを利用して検索するそうです。

「タグる」には2つの意味があり

#タグ”の意味と、情報を”たぐり寄せるという意味だそうです。

たとえばどっかのBARでおすすめのお酒を探している時、

そのお店のタグを検索して、実際に利用した人の声を調べるなどして

使うようです。

で、結局最後はこう締めくくられております。

この情報洪水の時代において、身の回りの人々がシェアしているものを

頼りにしようというユーザーの心理が強まりつつあります。

確かにですね~

僕らアフィリエイターにこれは滅茶苦茶当てはまります。

僕らアフィリエイターにとっても同様で

様々な手法があります。

あの情報商材がいい、あの塾がいい、最近だとあのnoteがいいなど

ググりますがそこには

お金ほしさで記事書いているアフィリエイターしかいません。

じゃあ、Twitterで情報調べるなんて人多いでしょう。

もちろん、Twitterにもお金目的のアフィリエイターが多々いますけど、

個人的に楽しみの為にやってる人も多々いますので

その声を知りたがるなんて人多いのではないでしょうか?

Twitterには無償で非常に役にたつ情報を発信している人がたくさんいます。

そんな素敵なアフィリエイターのツイッターアカウントはこちら

たっかのツイッターアカウントだったりするwww

なんて脱線しました。

そんなんで若い人たちはグーグルを使わないという文化が広がってしまってます。

そうなるとピンチなのはグーグルです。

自社の一番の稼ぎ頭、検索エンジンが若い世代に嫌われてしまっているのです。

グーグルヤバくない?グーグルがうつ対策

このままではグーグルもピンチです。

若者のグーグル離れなんかがすすんじゃうと利用者がどんどん減ってしまいます。

で、こんなニュース。
グーグルがオーガニック検索トラフィックを減らしている!? いまSEO担当者は何ができるのか?

これは一言でいうと

グーグルがSEOをはるかに難しくする動きに出ている。

この記事ではそういう言い方をしているけど

僕の感想はより、検索の最適化???しているといっていいと思う。

例えば、アフィリエイターが大好き商標。

今までは上位にサイトを用意してたけど

今ではグーグルが答えを出してしまう事が多々ある。

求人、航空便情報、製品などの商用分野ではすでにかなりこの傾向にありますね~

例えば、JR 新宿 渋谷 と引くとかなり答えに近い物が

サイトを通してではなく、グーグルが直接だしてくる。

また最近はアンサーボックスもかなり増えてきた。

ただ、上記を見ても分かるようにまだまだ実用レベルとは言えずに

現状は上位のサイトへ流入しているが、これの精度が増したら、

僕らのサイトは見て貰う事すらできないだろう。

だけど、これ凄いっすよね~

まだまだ不完全ながら、完成品はかなり便利なものになるのではと思います。

グーグルの進化は非常に速いです。

いつも同じようなアップデートばかりしてるわけじゃないって事ですね。

アフィリエイターもっとやばいよ。今度はどうする?

で、ここから、僕らアフィリエイターはどうなるかですね!

グーグルが他のサイトをへの流入機会を減らそうとしているのは明らかなので

はっきり言って厳しいでしょうね。

じゃあ、アフィリエイターがいなくなる???

なんて事言う人もいるかもしれませんが、それは絶対にないと思います。

アフィリエイターがそんな簡単に絶滅するなら、すでにいなくなっていると思います。

では、考えられる方法

①Twitterやインスタ広告学んで、そっちに移行、ユーチューブをマスターしてユーチューバーになる。
 もしくは、アフィリエイト色を下げてブロガーになる。
 リスティングなどの広告運用を行う。

どれも間違えではないですが

それじゃあ、一時しのぎにしかなりません。

まぁ、一時しのげればいいきもしますけどねw

②リアルビジネスに手を出す。
 他のビジネスにも手を出す。

これは確かにありでしょうな~

ただ稼いでいる人限定になりますけど。
またリアルビジネスは金がかかるし、利益率はアフィリエイトに比べて非常に悪い事を意識しましょう。
ただ最近、リアルビジネス始めようと考えております。

③必要とされていて、まだ作られてない物を作る

僕はこれが答えだと思います。

今やっている事もそうですが、これやってれば間違えないでしょ。

これがトレンドアフィリエイトだったりします。

それやってれば、SEOもアップデートも中古ドメインも

関係ないと思いますよ。

必要とされていて、まだ作られてない物を作って行くので

誰も困らないし感謝されるだけですよね!

そんなトレンドアフィリエイトが学べる教材が下剋上!

下剋上ってこんなのです。

この時の記事はこちら

下克上を使ったトレンドアフィリエイトって2018年でも稼げるの?

現在は、僕からの販売は中止中。

色々な人がアフィしてるのでどっかから買ってくださいwww

簡単な質問ならいつでも受けるよ~

最後に

このブログを始める時も書いたけど

このブログは基本はストロングを呑みながら、つまり晩酌中につまみ程度に作成してます。

ですので、支離滅裂だったり適当な事を言ってる事が多々あるのでご勘弁下さいwww

まぁ、だけど今回は結構真剣に書いたつもりです。

ご意見、ご感想、質問などあれば気軽にコメント下さいね。

そんな風にサイトを盛り上げて貰えれば更新頻度があがるかもねwww

以上、酔っ払いのたわごとでした。

たっか
良ければポチっとしてってね

-SEO
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.