トレンドアフィリエイトの教科書

[2019年版]トレンドアフィリエイトの教科書。ドメインがメインのお話!②

更新日:

こんにちわ。

たっかです。

前回よりはじまった「トレンドアフィリエイトの教科書」

1回目なのに、コメントくれたりランキングをちゃんとクリックしたり

Twitterでかくさんしてくれたりと、動いてくれる人がいたのが本当に嬉しいです。

アクセスに対して、1割程度の人が何かアクション起こしてくれているようです。

そんな人が旨くいくのがビジネス!

人を喜ばせるのがビジネス(お金儲け)の基本でしょう。

そんなんで、僕もアクションくれる人がいるって事は少しは人の役に立っているんだろうなぁと思い

さっそく第2回目を書いてしまいます。

今回は、ドメインについて説明していこうと思います。

ちょっと、アフィリエイトをやって、分かった気になっているあなた、

ドメインなんて、そんなのよく分かっているわ!

なんて言わずにせっかくだから、みていってくださいな。

何か新しい発見があるかもですよ。

ではでは、「トレンドアフィリエイトの教科書」第2回目

今日の話のメインはドメインです!

たっか
本編読む前に是非ぽちっとしていってね!

ドメインって何?

まずは超初心者向けにドメインって何かという事。

よく言われるのがドメインとはインターネット上の住所みたいなものです。

例えば僕のこの記事なら

「 https://takka0518.com/torendoahuxrinokyoukasyo2/」

がドメインになります。

簡単に説明するとそこで終わりなのですが、

自分でそれをやりだすと意外と悩み始めてしまうものです。

ドメインを選ぶ時に、一定のルールがありいくつか意味合いが決まってきます。

そんなのを紹介していきましょう。

末尾はどんな意味?何がいいか?

まずは、ドメインの末尾。

例えばこのブログだと

https://takka0518.com/

で「com」の部分。

ここにはいくつかの意味があり、

それにより検索エンジンで上位表示しやすいなどの癖があります。

ちなみに一般的なドメインの末尾の意味はこちら

日本ネットワークインフォメーションセンター

ただアフィリエイトをやる上でこの辺りは覚える必要もないし、意味もないです。

末尾によって安く取れたりもしますが、SEO的に不利になる事が多いです。

ですので、もうそのあたりは悩まずに

アフィリエイトをやるなら

「com」か「net」、ちょい高くなりやすいけど「jp」がいいと思います。

他のドメインと比べて割だけですが、この辺を選んでおけば間違えないです。

逆に少額をケチって、後々ドメインが悪くて上がらないと悩む方が、

時間の無駄です。1年で1000円とか2000円の違いなんで

ケチらず行きましょう。

そんなんで、ドメイン取るなら

「com」「net」「jp」にしましょう。

必殺のドメイン。日本語ドメインと中古ドメイン

続いてはドメイン中級者向けのお話です。

少しアフィリエイトをかじった人なら悩むポイントです。

まずは日本語ドメインについて。

日本語ドメインって例えばこんなのです。

https://たっかのアフィリテク.com/

いつ頃だったか忘れたけど、ついにドメインに日本語が使えるようになりました。

これから、日本のサイトは日本語ドメインが流行るなんて言われてました。

けど、実際はそこまで広がってません。

その理由は「ピュニコード」というものにあります。

日本語ドメインは、世界中の人々が利用するインターネット上(DNS内)では日本語の文字列をそのまま使うことはできません。

ですので、「ピュニコード」というのに置き換えられます。

日本語ドメインだと何のサイトか人目で分かるので、分かりがいいというメリットはあるのですが

TwitterなどのSNSで拡散しようとすると凄い長文のURLになってしまうんです。

例えば、前回書いた記事でURLを直し忘れたのですが、

Twitterだとこんなのになってしまいます。

「 https://takka0518.com/2019年版トレンドアフィリエイトの教科書。初心者/ 」

「https://takka0518.com/2019%e5%b9%b4%e7%89%88%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%ae%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%e3%80%82%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85/」

そんなのが原因で、いまいち日本語ドメインは流行ってません。

ドメイン見るだけでなんのサイトが分かるとか

グーグルになんのサイトか伝えやすいなど

色々とSEO的なメリットも言われてますが、

今はSNSからの流入も必須です。トレンドやるならさらにでしょう。

そうなると日本語ごメインは使わない方がいいでしょう。

続いては中古ドメインについてです。

中古ドメインとは名前の通り、誰かがずっと使っていたドメインで

サイトの閉鎖や必要なくなり使わなくなったドメインの事です。

元々グーグルのアルゴリズムで古くから運用されているドメインを重視するという

アルゴリズムがあるので、中古ドメインがいいと言われてましたが、

最近だと運用歴よりサイトやっていた時についたリンクが効果的と判断されてます。

ただ、リンクもジャンルが違うと分かると評価が落ちたり、意味がなかったりします。

じゃあ、中古ドメインは意味がないか?というと

結果を見ると「否」なんですね。

よく3~6カ月程度で中古ドメインの効力なくなるなど

みんな色々いいますが、全然初動が違います。

トレンドアフィリをやる人で中古ドメイン進める人はほとんどいませんが、

逆に多くのトレンドアフィリエイトをやる人が中古ドメイン使わないおかげで

かなりの差がつきます。

3カ月で効果なくなるという人もいますが、逆いうと3カ月間は効果ありまくりです。

トレンドアフィリで3カ月旨くいけば楽に10万は超えますよ。

トレンドアフィリをやる人、進める人で中古ドメインの知識をある人がほぼ皆無なんで

滅茶苦茶差別かできます。

僕はトレンドアフィリエイトこそ、中古ドメインを使う事をお勧めします。

中古ドメインはちょい割高ですが、色々なところで購入可能ですし

長くなるので、ここでは中古ドメインについては語りません。

そのうち機会をみて詳しくご紹介しますね。

早く知りたい人は中古ドメインノウハウはここで学べます。

中古ドメインに詳しい月額で学べるアフィリエイト塾

そんなんで、ドメインのまとめ

1 トレンドアフィリをやるなら日本語ごメインは辞めよう
2 ロケットスタートをかける為にも中古ドメインを使ってみよう

ただ中古ドメインには当たり外れがあるので2~3記事書いてインディクスしなければ

そのドメインは捨ててしまった方がいいです。

纏めっぽい事!

ドメインについてはこんなところです。

多くのトレンドアフィリエイトについて、書いている人と僕の違いは

やっぱり中古ドメインを使う点だと思います。

確かに長期間やれば、中古ドメインのメリットは弱まりますが、

逆に初心者こそ、早めに結果を出してモチベーションを上げて行きたいところですよね。

なので、僕がやるなら、中古ドメインを使います。

多分それがトータルで近道だと思うんですよね~

そんなんで、ドメインについては終わりです。

質問はメールでは受付けません。コメントからお願いします。

ではでは、またね~

たっか
応援して貰えるととってもとっても嬉しいです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

前回までの記事はこちら

[2019年版]トレンドアフィリエイトの教科書。初心者からベテランまで!①

-トレンドアフィリエイトの教科書

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.